指導者紹介

片岡 俊治(かたおか としはる)


1983年埼玉県生まれ。
日本大学芸術学部音楽学科を首席で卒業。また、同大学院修士課程を首席で修了。

これまでに作曲を大塚由紀夫、鵜崎庚一、峰村澄子、湯浅譲二の各氏に、指揮法を川本統脩、近藤久敦、堺武弥の各氏に師事。

作編曲作品はブレーン、ウインズスコア、ネクサス音楽出版、ASKS Winds、ウインドアート、Molenaar Edition、Hafabra Music、Beriato musicなど国内外から出版、レンタルされている。

現在は作曲活動と並行して、各地の学校、一般団体への演奏指導、各種コンクールの審査員、講習会の講師などの活動も行っている。

・第78回読売新人演奏会に出演。
・バンド維新2009に公募入選、出品。
・第9回、12回、21世紀の吹奏楽「響宴」(邦人作曲家による吹奏楽新作発表会)に入選、出品。
・第4回日本管打・吹奏楽学会作曲賞にて作曲賞(1位)を受賞。


[0]HOME